欧州:銀行のドル資金調達コスト、1カ月ぶり低水準-スワップ市場

欧州の銀行がドル資金を調達する コストを測る指標が低下し、1カ月ぶりの低水準となった。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、銀行がユーロ建ての 支払いをドル建てにスワップする際のコストを示す3カ月物クロス通 貨ベーシススワップはロンドン時間17日午前8時(日本時間午後4時) 現在、欧州銀行間取引金利(EURIBOR)を87ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)下回っている。ドル調達コストが先月15 日以来の低水準となったことを示している。前週末は90bp下回って いた。

1年物については、EURIBORを64.5bp下回っている(前 週末は63bp)。