香港金銀業貿易場、人民元建ての金取引開始-元上昇期待などが追い風

100年の歴史を持つ香港の貴金属 取引所、金銀業貿易場が人民元建ての金取引を開始した。人民元オフ ショア市場としての香港の地位を一段と強化することになる。

金銀業貿易場の張德熙理事長は14日のインタビューで、人民元建 て金の1日当たりの売買高は最大で60億香港ドル(約595億円)に達 する可能性があると述べた。株安を背景とした安全逃避先としての金 需要から、金銀業貿易場の1日当たりの金取引高は今年に入って1360 億香港ドルと、前年実績の310億香港ドルを大幅に上回っている。

張理事長は「人民元建て金取引の需要には3つの理由がある」と 指摘。「投資家は金の強気相場と人民元上昇を享受でき、ほかの通貨建 ての金資産を対人民元でヘッジすることが可能になる」と述べた。

同理事長によれば、171社が参加する金銀業貿易場のメンバーに は、香港最大の上場宝飾品メーカー、周生生集団国際やHSBCホー ルディングスが含まれる。元建て金取引には初期段階では25社が参加 するという。

-- Editors: Sandy Hendry, Ven Ram

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Fion Li in Hong Kong at +852-2977-6532 or fli59@bloomberg.net Glenys Sim in Singapore at +65-6311-2466 or gsim4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE