藤村氏:米国産牛肉輸入規制緩和方針を否定-対応検討開始は認める

藤村修官房長官は17日午前の会見 で、政府がBSE(牛海綿状脳症)をめぐり実施している米国産牛肉の 輸入規制を緩和する方針との報道について、そのような方針を固めた事 実はないと否定した。また、規制緩和については、食品安全委員会で結 論が出ない限り言えないし、今月末に日米事務レベル協議を行う事実も ないと語った。ただ、BSE問題への対応を日本としてどうするか検討 開始したのは事実だと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE