ソロス氏:ギリシャ債保有者は5割の損失負担が必要-カティメリニ紙

著名投資家のジョージ・ソロス 氏は、ギリシャが債券保有者に約5割の損失を負担させる形で債務を 再編すべきだとの見解を示した。ギリシャ紙カティメリニがインタビ ューを引用して伝えた。

16日付紙面に掲載されたインタビューによれば、ソロス氏は「ク レジットイベント(信用事由)」に該当するのを回避するためこの措 置を任意の行動にした方が賢明だと述べ、欧州金融安定ファシリティ ー(EFSF)が保証する新発債の発行を通じて実行できるだろうと 語った。同氏はまた、ギリシャは追加策を講じるべきであり、ユーロ 圏にとどまる必要があると述べた。