ギリシャ債務の最大50%減免交渉、ドイツ銀CEOが主導へ-ビルト紙

【記者:Richard Weiss】

10月16日(ブルームバーグ):ギリシャ国債の評価額の最大50% 引き下げをめぐる交渉で、ドイツ銀行のアッカーマン最高経営責任 者(CEO)が「中心的な役割」を果たす見通しだ。ドイツ紙ビル トが事情に詳しい複数の関係者の話として報じた。

同紙によれば、アッカーマンCEOは、世界の銀行業界を代表 する国際金融協会(IIF)の会長として交渉に参加することにな るという。