【個別銘柄】輸出、資源、不動産、オリンパ、日神、住友設、大王紙

きょうの日本株市場で、株価変動 材料のあった銘柄の終値は以下の通り。

輸出関連株:トヨタ自動車(7203)が前週末比2.9%高の2629円、 ソニー(6758)が5%高の1607円、コマツ(6301)が2.9%高の1783 円など。15日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総 裁会議では、欧州が見直したソブリン債危機への取り組みに対し、米 国など各国の支持が寄せられた。欧州債務問題解決への取り組みが前 進するとの期待に加え、米国の小売売上高統計が前月比で2月以来の 伸びを示し、海外景気の過度な先行き懸念が後退した。

資源関連株:国際石油開発帝石(1605)が2.9%高の51万4000 円、住友金属鉱山(5713)が5.4%高の1081円、三菱商事(8058)が

3.5%高の1615円など。ニューヨーク原油先物相場は14日、3.1%高 の1バレル=86.80ドルと9月20日以来の高値まで上昇。銅先物も

3.1%高となり、収益へのプラス寄与を見込む買いが優勢となった。

不動産株: 住友不動産(8830)が5%高の1635円、三井不動産 (8801)が3.7%高の1330円、三菱地所(8802)が3.5%高の1368 円など。野村証券の福島大輔アナリストは14日付のリポートで、10 月以降はマンション発売戸数が増加してくる可能性が高いと指摘。一 方、需要環境は、9月末に住宅取得減税政策の1つだった「フラット 35S」が終了したが、住宅ローン金利は依然低いままで、10月以降も 好環境が続くとの見方を示した。

オリンパス(7733):24%安の1555円。マイケル・ウッドフォー ド前社長の解職を決議した、と14日朝方に発表したことを受け、経営 の先行き不透明感、収益への悪影響を懸念した売りがこの日も継続。 突然の解任を受け、会社側の説明責任が不十分などとし、ゴールドマ ン・サックスやJPモルガン、ドイツ、野村など各証券アナリストら の間で投資判断を引き下げる動きが相次いだ。

カプコン(9697):5.5%高の2028円。SMBC日興証券では17 日、ファンダメンタルズ(基礎的条件)、テクニカル両面を重視した分 析から、来春に向けて注目される10銘柄を選定。カプコンはテクニカ ル分析面から重視される銘柄として、ネットワンシステムズ(7518)、 ファナック(6954)、宇部興産(4208)などとともに挙げられた。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):3.6%高の 1367円。人気シリーズ最新作のPC向けオンラインゲーム「ファイナ ル・ファンタジーⅩⅣ(FF14)」を11月下旬-12月上旬に有料化さ せる、と14日にサイト上で明らかにした。同社は技術的な理由で同ゲ ームの有料化延期を続け、業績にも響いていた。広報担当の徳永美沙 氏によると、ソニーの「プレイステーション3」向けのFF14も、2013 年1月以降に発売予定。

富士フイルムホールディングス(4901):3.2%高の1873円。SM BC日興証券は14日、投資判断を新規に「アウトパフォーム」、目標 株価を2350円とした。2度の構造改革を終え、事務機や液晶用フィル ムで安定成長が続くと見ている。

日神不動産(8881):10%高の430円。12年3月期の連結営業利 益は従来予想の32億円を上回り、前期比49%増の37億円になる見通 しと14日に発表。連結子会社の多田建設の建設工事が震災の影響を受 けず、当初想定より進ちょくしているほか、日神住宅サポートの分譲 物件の引き渡しが予定より早まったことも寄与する。

住友電設(1949):6%高の423円。震災復旧工事などで売上高が 期初計画から増加、海外子会社も日系企業を中心とした設備投資好調 の影響を受けたほか、利益面では工事採算の改善、経費削減が進み、 4-9月期の連結純利益は従来の6億円から11億5000万円に上振れ たもよう、と17日午前11時に発表。前年同期比では33%減益が一転、 29%増益となるため、業況好転を評価する買いが膨らんだ。

ツガミ(6101):4.6%安の351円。売上高はほぼ予想通りながら、 為替変動の影響で4-9月期の連結純利益は前年同期比57%減の8 億7000万円と、従来計画の11億円から21%下振れたもようときょう 午前11時に発表。足元の厳しい収益環境を懸念する売りが出た。

ジェイテクト(6473):5.8%高の916円。インドで自動車用軸受 け(ベアリング)の生産を始め、12年にインド北部で工場を建設、14 年中に月200万個の生産体制を整えると15日付の日本経済新聞朝刊が 報道。インド事業の拡大を見込む買いが先行した。

大王製紙(3880):2.4%安の651円。井川意高前会長が子会社か ら総額80億円超の資金を借り入れ、辞任した問題で、東京地検特捜部 が関係先から聴取を行うなど捜査を始めたことが分かったと16日夜 に共同通信が報道。大王紙ではきょう午前9時、報道に関し当社が公 表したものではないとし、特別調査委員会からの結果報告を踏まえ、 10月下旬をめどに報告を行う予定と発表した。

ファーマフーズ(2929):ストップ高(値幅制限いっぱいの上昇) となる4000円(22%)高の2万1800円。インフルエンザ感染を抑制 する抗体を卵黄から作製することに同社と京都府立医大の研究チーム が成功した、と時事通信が17日早朝に報道。ニワトリに作らせた抗体 を食べてインフルを予防するのは世界初、としている

第一精工(6640):4.4%安の2083円。大和証券キャピタル・マー ケッツは14日付で、投資判断を新規に「3(中立)」とした。ノート パソコン向けコネクターが収益源だったが、最終需要の弱さ、競合参 入や価格下落などで11年12月期業績は会社側計画に対し未達を予想。 タブレットPC、スマートフォン向けは成長分野ながら、来期も高い 利益水準は想定しづらく、強気判断に転じにくいとしている。

Jフロントリテイリング(3086):2%高の359円。9月の連結売 上高は前年同月比0.2%増だった、と14日に発表。台風によるマイナ スの影響はあったが、梅田店が引き続き伸長、ラグジュアリーブラン ドや絵画・時計など高額品の好調も寄与した。

明光ネットワークジャパン(4668):7.9%安の633円。同社社長 の渡邉弘毅氏と株式会社明光が合計130万5000株を売り出す、と14 日に発表。需給状況次第で、19万5000株のオーバーアロットメント による売り出しも行うとしており、市場での当面の株式需給悪化を懸 念する売りが広がった。

TSIホールディングス(3608):4.1%安の396円。プロパー販 売率の低下や棚卸資産の評価損で売上総利益率が低下、さらに新ブラ ンド開発費やM&A(合併・買収)に伴うのれん消却など先行投資負 担がかさみ、12年2月期の連結経常損益予想を従来の3億8000万円 の赤字から40億円の赤字へ下方修正した。

オプト(2389):12%高の9万4200円。発行済株式総数の1.47% に当たる2200株、金額で2億6000万円分の自社株買いを行うと14 日に発表。取得期間は11月1日から12年3月23日まで。株式需給の 改善を見込む買いが膨らんだ。

スパイア(4309):ストップ高となる50円(41%)高の171円。 携帯電話コンテンツ配信が主力のアクセルマーク(3624)と教育アプ リケーション分野で提携を開始した、と14日に発表。スパイアでは、 「インド式魔法の暗算術」などスマートフォン向け自社アプリ開発を 行い、アクセルMでは100以上の書籍アプリを提供中。連携による今 後の業績貢献が見込まれた。

スタートトゥデイ(3092):1.3%高の1728円。4-9月期の連結 純利益が従来予想(17億円)を上回り、前年同期比53%増の21億円 になったもよう、と14日に発表。アパレル専門の通販サイト「ZOZ OTOWN」への出店数拡大に伴う利用者の増加が寄与した。

サンヨーハウジング名古屋(8904):3%安の7万1900円。2月 末、8月末現在の株主に対しクオカードを贈呈してきた株主優待制度 について、8月末株主を対象に11月に実施予定する分をもって廃止す ると14日に発表した。

アクロディア(3823):6.6%高の1万9050円。フィーチャーフォ ン向けライセンスの漸減、販売目的のソフトウエア資産の減価償却負 担が相対的に大きくなるとし、12年8月期の連結営業損失は1億3600 万円と前の期の6億1800万円からは縮小するが、赤字継続を計画する と14日に発表。ただ、下期にかけスマートフォン向け事業の売り上げ 増加、コスト圧縮で下期の営業黒字化を見込むとし、収益改善を期待 する買いが膨らんだ。

USEN(4842):11%安の54円。本業の音楽配信事業に選択と 集中を進めたことから、11年8月期は連結売上高が前期比49%減の 745億円となる半面、連結営業利益が同4.9%増の76億円となった。 12年8月期は、売上高で 7.4%減、営業利益で7.9%減の70億円を計 画。今期の減収減益計画が嫌気された。

--取材協力:渡辺美慧 Editors:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 河野敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Nick Gentle +852-2977-6545 ngentle2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE