ECB総裁:EUは23日の首脳会議で「適切な措置」を講じる必要

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は、欧州連合(EU)は域内の債券市場と銀行に対する信頼を支え るため、23日の首脳会議で「適切な措置」を講じる必要があるとの認識 を示した。

トリシェ総裁は16日、ヨーロッパ1ラジオとのインタビューで、 「講じられる措置は難しいものになるだろう」と指摘。「EUの会議で 下される決断は、ソブリン債と金融システムを守るための適切な措置で ある必要がある」と語った。

同総裁はまた、7-9月(第3四半期)のユーロ圏経済は「恐ら く」プラス成長になったもようだとし、10-12月期については、いずれ 分かるだろうと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE