独連銀総裁:ドイツ経済に重大な下振れリスク-リセッション予想せず

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 のメンバーであるバイトマン独連銀総裁は15日、世界経済見通しに過去 数週間に陰りがさしており、ドイツ経済に「重大な下触れリスク」があ るとの認識を明らかにした。

同総裁は同時に、独連銀がドイツ経済は成長の落ち込みを切り抜 け、リセッションはないと予想していると述べた。20カ国・地域 (G20)財務相・中央銀行総裁会議の終了後にパリで記者団に語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE