印リライアンス7-9月期:純利益は16%増の570.3億ルピー

時価総額でインド最大の企業、リラ イアンス・インダストリーズの7-9月(第2四半期)決算は、前年同 期比で16%増加した。天然ガス生産が落ち込んだものの、製油事業での 利益拡大が寄与した。

同社が15日にボンベイ証券取引所に提出した資料によると、純利益 は570億3000万ルピー(約900億円、1株当たり17.40ルピー)。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたアナリスト22人の予想中央値と一致し た。

売上高は37%増の7857億ルピーとなったが、過去最高だった前期 の8102億ルピーには届かなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE