米ジョージア州などの地銀4行が破綻、今年計80件に-FDIC

米国の州当局がニュージャージーと ノースカロライナ、ジョージア、イリノイの4州の地銀計4行に業務停止命令を 出し、今年の米銀破綻はこれで80行となった。

連邦預金保険公社(FDIC)の14日の発表によると、ニュージャージー州 に本拠を置くノースフィールド・バンコープが同州の破綻したファースト・ステ ート・バンクの資産を取得。ノースカロライナ州のBNCバンコープがブルー・ リッジ・セービングス・バンクの資産を引き受けた。

そのほか、ジョージア州のピードモント・コミュニティー・バンクとイリノ イ州のカントリー・バンクが破綻した。4行の破綻に伴いFDICの預金保険基 金から2億2170万ドルが拠出された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE