米大手債券ディーラーの社債保有額、8年ぶり低水準-リスク軽減で

米ウォール街の債券トレーダ ーは社債保有を縮小しており、保有額は約8年ぶり低水準となって いる。欧州ソブリン債危機や景気の腰折れ懸念を背景に銀行はリ スク軽減に努めている。

連邦準備制度理事会(FRB)のデータによると、プライマ リーディーラー(政府証券公認ディーラー)22社が保有する残存期 間1年以上の社債は10月5日までの1週間で9.6%減少して 546億ドル。今年5月以降では42%減少しており、2003年 7月以来の低水準となっている。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の欧州信用戦略部門責任者、アルベルト・ガロ氏(ロンドン在勤)は、 「欧米の両方で金融機関が現金を積み増し、引き続きリスク解消に努 めている」と指摘。「これが流通市場に及ぼす影響は、流動性不足の 長期化だ。取引コストは上昇している。投資家は流動性商品から離れ ず、非流動性資産を購入する際にはプレミアムを要求する。残念なが らこの傾向は年末まで変わらないだろう」と述べた。

-- Editors: Pierre Paulden, Mitchell Martin

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Shannon D. Harrington in New York at +1-212-617-8558 or sharrington6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net