英RBS:投資銀行部門、今年のクリスマス行事なし-コスト削減重視

ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)は、投資銀行部門の従業員を対 象にしたクリスマスパーティーなどの社内行事を今年は中止する。英 政府が公的資金を注入したRBSはコスト削減に努めている。

RBSの投資銀行部門最高財務責任者(CFO)、クリス・ カイル氏は従業員に電子メールを送信し、年末時期のパーティー助成 金を支払わない方針を明らかにし、年内の従業員向け娯楽行事を禁止 した。ブルームバーグ・ニュースが同電子メールを入手した。RBS の広報担当は同電子メールの内容を確認した。

RBSは金融危機時に世界最大規模の支援を受けた後、2008 年には年末のパーティーにかかる経費を従業員1人当たりで10ポン ド(約1215円)へ削減していた。同行は8月に証券部門で2000 人の人員削減を発表した。

カイルCFOは「今後さらに、人件費以外の分野で支出の 比率を抑えて、最小限にとどめることを目指す」と述べた。RBS はまた、コンピューター機器や新聞の追加購読などにかかる出費を 凍結した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE