インド株(終了):週ベースで6週ぶり大幅高-リライアンスが高い

14日のインド株式相場は上昇。 指標のセンセックス30種指数は週間ベースで1カ月余りで最大の上 げとなった。企業業績は世界的な景気減速にもちこたえるとの期待か ら買いが優勢となった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ が高い。同社は15日に決算を発表する。ソフトウエア輸出で国内最 大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズは3日続伸。

一方、不動産開発最大手のDLFは7営業日ぶりに下げた。ゴー ルドマン・サックス・グループとBNPパリバ・セキュリティーズ (アジア)による投資判断引き下げが売りを誘った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比198.77ポ イント(1.2%)高の17082.69で終了。今週は5.2%上げ、9月 2日終了週以降で最大の上昇率となった。

リライアンス(RIL IN)は2.4%高の866.90ルピー、タ タ・コンサルタンシー(TCS IN)は3.8%上げ1134.25ルピー。 DLF(DLFU IN)の終値は2.9%安の231.60ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE