ユンケル議長:ギリシャ債の評価損、投資家に強制の可能性も

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は14日、ギリ シャ救済で投資家の十分な協力が得られない場合、欧州当局者らはギ リシャ国債についての評価損受け入れを投資家に強制しなければなら なくなるだろうと発言した。

同議長はドイツのラジオ局DLFとのインタビューで、来週に予 定している銀行の代表との会合に向け、事前発言によって重荷をかけ たくないとも語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Nicholas Comfort at +49-69-92041-213 or ncomfort1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE