新iPhone:14日に世界で発売、週末の販売は400万台にも

米アップルのスマートフォン (多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の新機種「4 S」が14日、米国とオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、 日本、英国で発売される。5日に死去したスティーブ・ジョブズ氏の 下で開発された最後の製品の1つに人々が殺到し、週末の販売台数は 昨年の「iPhone4」導入時を上回る見通しだ。

4Sの週末販売台数の予想で最高は400万台。iPhone4 の発売後初週末の販売は170万台だった。4Sについては大半が 200万-300万台を予想。ヤンキー・グループのアナリスト、カー ル・ハウ氏が最大400万台と予想している。

4Sの音声認識機能と高速のプロセッサー、解像度を高めたカメ ラなどはレビューで総じて良い評価を受けている。「ジョブズ時代」 の最後を飾る同機種は、アップルがグーグルの基本ソフト(OS) 「アンドロイド」搭載機種と闘う新兵器でもある。今年の年末商戦で は多数のアンドロイド搭載スマートフォンが投入される。

ニーダムのアナリスト、チャーリー・ウルフ氏は4Sについて、 販売ペースは「今までのいかなる機種の発売時も軽く超えるだろう」 と話している。米国でアップル端末を販売する通信事業者が3社に増 えたこともプラスだと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE