中国:9月マネーサプライ伸び率、10年ぶり低水準-融資も低調

中国のマネーサプライ(通 貨供給量)は9月、ほぼ10年ぶりの低い伸びにとどまった。インフ レ率は依然として政府目標を上回っており、物価上昇抑制策が景気減 速を招くリスクが浮き彫りとなっている。

中国人民銀行(中央銀行)が14日発表した9月のM2は前年 同月比13%増加。M2は最も広範なマネーサプライを測る指標。9 月の人民元建て新規融資は4700億元(約5兆6700億円)と、 2009年以来の最低水準となった。中国国家統計局によれば、9月の 消費者物価指数(CPI)は前年同月比6.1%上昇と、インフレ率 が政府目標の4%を超えた状況が続いている。

シティグループの香港在勤エコノミスト、丁爽氏は「対象を絞 った緩和はあり得るものの、当局が幅広く政策を緩和することは11 月下旬ないし12月上旬までないだろう」と述べた。

人民銀が同日発表した外貨準備高は7-9月(第3四半期)の 増加が予想より小幅にとどまった。9月末時点の外貨準備高は3兆 2000億ドル(約246兆円)。エコノミスト調査の中央値では3億 3300億ドルと見込まれていた。

--Li Yanping, with assistance from Ailing Tan in Singapore and Jing Jin in Shanghai. Editors: Paul Panckhurst, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE