ウォール街占拠運動、世界に拡大-ロンドンに加え東京やシドニーも

「ウォール街を占拠せよ」との呼 び掛けで始まった抗議活動はニューヨークから全米に広がった。今度 は海を越え、ロンドンに加え、東京やシドニーでもこうした運動が展 開されることになった。

主催者側はフェースブックなどのソーシャルメディアを活用して ロンドンやオーストラリアの人々に15日の集会への参加を呼び掛け ている。シドニーでの活動グループの代表、ジョシュ・リーズ氏は電 話で「世界中で起こっていることに刺激を受けている人は多い。私の 知る限りフェースブックでは1300人が参加すると言っている」と語っ た。

「ウォール街を占拠せよ」を合言葉にしたデモ活動はニューヨー クの金融街で9月に始まった。ニューヨークでは参加者がウォール街 に近いズコッティ公園に居座り、平等や富裕層を対象とした増税など を要求している。英国ではロンドン証券取引所前で15日正午(日本時 間午後8時)に始まるデモに約4000人が参加の意向を示したと、主催 者のカイ・ワーガラ氏が述べている。

豪州では「オキュパイ・シドニー(シドニーを占拠せよ)」や「オ キュパイ・メルボルン」、「オキュパイ・ブリスベーン」の活動が計画 されている。オキュパイ・メルボルンのウェブサイトは「われわれの 民主主義は病んでいる」と訴えている。

このほかニュージーランドのオークランドとクライストチャーチ、 台湾の台北、韓国のソウル、香港、シンガポールでも活動が計画され る。

東京では少なくとも3カ所で活動があるだろうと、日比谷公園で の行動を組織している英語教師のDJ・ローティー氏が電話インタビ ューで語った。東京電力の本社ビルや経済産業省に向かう1時間のデ モ行進を計画しているという。そのほかゴールドマン・サックスが入 居するビルがある六本木での行動も計画されている。