来週のNY原油先物:68%が下落予想-在庫増を嫌気

来週のニューヨーク原油先物相場 は、下落するとの見方が優勢だ。米エネルギー省が13日に発表した先 週の原油在庫は134万バレル増の3億3760万バレルで、ブルームバー グ・ニュースのアナリスト予想(中央値)である80万バレル増を上回 った。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト28人を対象に実施した 調査では、19人(68%)が来週の原油先物相場は下落すると予想。上 昇を予想したのは7人だった。ほぼ変わらずとの予想は2人だった。 前回は50%が下落を予想した。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・ キャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は電 子メールで「来週は圧力がさらに増しそうだ。経済見通しはさえない ままだし、決算も始まったがぱっとしない」と述べた。

2004年4月の調査開始以来、相場の方向性を正しく予測した確率 は48%。ブルームバーグは石油アナリストとトレーダーを対象に毎週 木曜日に翌週の原油価格について、上昇、下落、ほぼ変わらずの見通 しを問う調査を実施している。