ECBシュタルク氏:ギリシャにとってユーロ離脱は選択肢でない

欧州中央銀行(ECB)のシュタル ク理事は、ギリシャにとってユーロ圏からの離脱は「選択肢ではない」 と言明した。

同理事は14日、ラトビアのラジオとのインタビューで、「私はこれ が100メートル競走ではないと常に言っている。ギリシャにとってそれ はマラソンであり、時間を要するだろう」と指摘した。

同理事はまた、ギリシャが既に財政赤字削減のために「多くのこ と」を行ってきたと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE