新iPhone発売:KDDI参入で白熱、ソフバンク障害発生も

米アップルのスマートフォン(多 機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の新機種「4S」が 14日発売された。日本では国内通信3位ソフトバンクが代行販売を実 質独占してきたが、今回は同2位KDDIが新規参入。人気を背景とす るシステムトラブルでソフトバンクの株価が急落するひと幕もあった。

東京・銀座のアップル直営店前では午前8時の発売時点で800人強 が行列を作った。創業者のスティーブ・ジョブズ氏が5日に死去したば かりで花束などが飾られる中、一番乗りを果たした埼玉県草加市の会社 員、石鍋亮介さん(24)は4Sで追加されたクラウドコンピューティ ングなどの「新機能に期待している」と語った。

石鍋氏は他の場所で予約してもすぐに入手できるか分からず、11 日午前10時からジョブズ氏追悼の意味も込めて並んだ、という。過去 3日間に「並ぶのも楽しかった」と振り返った。ジョブズ氏のマスクを かぶって並んだ男性もいた。アップルは事前予約を受け付けなかった。

KDDIとソフトバンクは発売前に都内の基幹店舗でそれぞれセレ モニーを開催。初日の販売は基本的に事前予約分に限定した。田中孝司 KDDI社長は「自慢できるエリアをユーザーに使ってもらえるのはう れしい」と自社の通信網をアピール。さらにiPhone参入で今期 (2012年3月期)の同社スマートフォン販売が、現行計画よりも「当 然、上に行く」と語った。現計画は前期比3.7倍の400万台。

9月の国内契約純増数は、iPhone人気でソフトバンクが

27.6万件と18カ月連続の首位で、KDDIは12.5万件にとどまった。 田中氏は人気端末の獲得で「純増トップを目指したい」と語った。

開店から3時間停止

ジョブズ氏との親交で知られる孫正義ソフトバンク社長は「待ちに 待った素晴らしい作品。スティーブが作ってくれたものをみんなで慈し みましょう」とセレモニーであいさつした。

しかし、開店直後から障害が発生。午前11時まで約3時間、同社 は全国単位でアイフォーン契約を受け付けられなくなった。原因は顧客 情報登録システムの不具合。堅調に推移していたソフトバンク株価は障 害の報が伝わると急降下し、一時は前日比3.8%安となった。

KDDIもトラブルに見舞われ、大阪のアップル直営店内にある受 け付け端末の大半が、セットアップのミスで一時使用不能になった。株 価はじり高で推移し同3.1%高まで上昇したものの、上げ幅を縮小。午 後1時58分現在は同0.7%高となっている。

SMBC日興証券の森行真司アナリストは、両社のトラブルについ て「アイフォーンへの引き合いが強い証拠であり、業績面で見て必ずし も悪い兆候ではない」とコメントした。

森行氏は13日付リポートで都内の販売店でのヒアリング結果とし て、予約が「いずれかに偏らず、すみ分けている印象」だとしていた。 コスモ証券の川崎朝映アナリストも同日に「甲乙つけがたい。 KDD Iの方が値段は高いが通信網はつながりやすい」と評した。

4S予約開始は7日。現行機種の「4」の改良版で、外観はほとん ど変化がない。しかし、ジョブズ氏死去から2日後に始まった予約は、 初日に全世界で100万台を突破、シリーズ最多記録となった。

取材協力: 藤村奈央子 --Editors:Yoshinori Eki, Kenzo Taniai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 天野高志  Takashi Amano +81-3-3201-2423  tamano6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 香港         Michael Tighe +852-2977-2109- mtighe4@bloomberg.net

Ryosuke Ishinabe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE