コンテンツにスキップする

バルニエ欧州委員:債務危機で「バーゼル3」にいくつかの疑問

欧州連合(EU)の行政執行機 関、欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)は13 日、資本と流動性の新規則「バーゼル3」が策定された後に、ソブリ ン債危機は「いくつかの疑問を投げ掛けている」と指摘した。

バルニエ委員はブリュッセルでの会合で、同規則について「バー ゼル銀行監督委員会が見直しを急いでいるのはこのためだ」と発言。 「ソブリン債のエクスポージャーが大きいことに関連する弱さ」から 学ぶべき教訓があると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jim Brunsden in Brussels at +32-2-285-4304 or jbrunsden@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Chapman at +32-22-285-4318 or pchapman10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE