「ユニクロ」旗艦店、NY5番街に14日オープン-Fリテイリ

衣料小売りのファーストリテ イリングは14日、ニューヨークに主力ブランド「ユニクロ」のグ ローバル旗艦店をオープンする。

ファーストリテイリングは、米国で「ユニクロ」の業務展開 を拡大しており、今後数年間に全米で年20店舗を開設する計画だ。 今回開店するのは、ファッション激戦区のニューヨーク5番街。 通りを挟んでイタリアの高級靴メーカー、サルヴァトーレ・フェ ラガモや仏高級宝飾のカルティエが店舗を構えている。

ユニクロ米国部門の最高経営責任者(CEO)、小竹伸氏は12 日の電話インタビューで、ユニクロは2020年までに世界売上高を 5倍の500億ドルに増やす計画を進めており、米国での市場シェア 獲得に必要なことをしていくと述べた。

米小売り関連ニュースレター「ロビン・レポート」のロビ ン・ルイス最高経営責任者(CEO)は、ユニクロがスペインのザ ラやスウェーデンのヘネス&モーリッツ(H&M)の顧客層を狙って いくだろうと指摘する。

ルイス氏は「ザラとH&Mはニューヨークでかなり先行し ている。ユニクロにとって両社のビジネスに切り込むには厳しい戦 いになるだろう」と述べ、「この市場は飽和状態にあるので、新たに ビジネスを確立するのは困難だとみている」と続けた。