米ブラックロック:イタリア債を購入、危機解決見通し改善で-CIO

世界最大の資産運用会社、米 ブラックロックはイタリアの国債を購入している。ユーロ圏のソブリ ン債危機解決への見通し改善が理由だと、リック・リーダー最高投資 責任者(CIO)が明らかにした。

リーダーCIOはブルームバーグテレビジョンのインタビューで、 「1カ月前には、政策当局者は一部のストレスに対してあまり反応し ていなかった。銀行の資本強化についても話していなかったし、イタ リアやスペインへの流動性供給に関しても話題にしていなかった」と 発言。最近は「多くの政策当局者が行動するなら今だとの見解を示し ている。最終的な結末は建設的なものになると当社は考えており、そ うした見方が市場に新鮮な息吹を与えている」と述べた。

ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領は9日、銀行 の資本増強計画の策定に加え、ギリシャを正しい軌道に乗せ、欧州の 経済ガバナンス(統治)を是正するという問題に対応する考えを明ら かにした。メルケル首相はサルコジ大統領との会談後、銀行が十分な 資本を確保するために欧州は「必要なあらゆる対応策」を実行すると 言明した。

リーダーCIOは、「山あり谷ありとなろう」と指摘。「金融機 関の証券やイタリア債の購入に関して当社は非常に入念だ。しかし、 センチメントは確実に改善しており、基調が変化した」と続けた。

同CIOは「当社は欧州の一部銀行や保険会社の証券を積み増し ているほか、先週には一部の米金融機関の証券の購入も始めた。バリ ュエーションが魅力的になったからだ」と語った。