JPモルガン株が4.8%安、投資銀行部門の不振が決算に響く

13日のニューヨーク株式市場では、 資産規模で米銀行2位のJPモルガン・チェースの株価が4.8%下落 した。この日発表された7-9月(第3四半期)決算が投資銀行部門 の不振により減益となったことが響いた。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)のJPモルガン株は前日比

1.60ドル安の31.60ドルで終了。7-9月期は、1株当たり29セン トの会計上の利益を除いた利益は約31億ドル(約2400億円、1株73 セント)となり、同じ基準で算出した前年同期の47億1000万ドルを 下回る。投資銀行部門の収入は前期比13%減少した。

フィラデルフィア連銀に勤務経験のあるFBRキャピタル・マー ケッツのアナリスト、ポール・ミラー氏は「この数字にはノイズがた くさん含まれている」とした上で、「証券の値上がりや税関連の利益を 除いた中核の数字を見ると、1株利益は70セント台半ばのようだ」と 語った。

純利益は42億6000万ドル(1株当たり1.02ドル)。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト30人の調整後1株当たり利益予 想は平均で92セントだった。