イタリア首相:政権への支持訴える、政局打開で-信任投票は14日

イタリアのベルルスコーニ首 相は13日、政権運営に十分な支持を引き続き得ていることを示すた め、信任投票の実施を呼び掛けた。11日に下院で行われた採決で過 半数を得られなかったことが背景にある。

首相は下院で演説し、「信頼できる現政権の替わりはおらず、早 期総選挙はイタリアが直面する問題の解決策とはならない」と主張し、 「私の陣営は政治的に結束し過半数を確保している。悲観主義を打ち 破りイタリアを成功と再生に導くことが可能だ」と強調した。

フィーニ下院議長はこの日、信任投票に関連した審議をローマ時 間14日午前11時に始め、午後0時半に採決を開始すると告知した。