ドイツ:12年成長率予想0.8%に引き下げ、二番底回避へ-4大経済研

ドイツの4大経済研究所グル ープは、2012年の同国成長率見通しを従来予測の半分以下に引き下 げた。債務危機の負の連鎖が金融セクターと支出に影響を及ぼすもの の、欧州一の経済大国であるドイツはリセッション(景気後退)を恐 らく回避できるとの見方を示した。

ドイツ政府が委託し13日発表された合同経済見通しによると、 成長率は今年が2.9%、12年は0.8%への低下が見込まれる。4月 時点では来年は2%が予測されていた。

ユーロ圏17カ国については、今年の成長率を平均1.5%、来年 は同0.4%と予想している。