欧州、一部銀行に自己資本比率9%要請も-当局者

欧州の一部の銀行はソブリン 債リスクに対応するため自己資本比率9%の水準を確保することを求 められる可能性がある。欧州連合(EU)当局者が明らかにした。

EUの銀行監督機関である欧州銀行監督機構(EBA)はどの銀 行が一時的に追加の資本を必要とするかの査定を進めており、9%は その中で検討されている数字だと、当局者が匿名を条件に述べた。

EUは域内で協調した銀行資本増強を目指している。システムに とって重要な銀行はまず市場での調達を図り、それができない場合は 自国政府の支援を仰ぎ、さらに必要な場合にユーロ圏の救済基金に依 存することを求められる。

--

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事についての記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4306 jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Henry at +32-2-237-4328 or phenry8@bloomberg.net