香港株(終了):ハンセン指数、6日続伸-欧州の危機対策進展を好感

香港株式相場は上昇。ハンセン指 数が6営業日続伸となった。欧州首脳らが債務危機の封じ込め策に向 け前進したことに加え、中国政府が中小企業支援策を発表したことを 好感した。

時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK) は3.3%高。金融株が全般に値上がりした。時価総額で英2位の銀行、 スタンダードチャータード銀行(2888 HK)は4%上げた。ギリシャ のピレウス港でコンテナ施設を運営する中遠太平洋(コスコ・パシフ ィック、1199 HK)は4.9%高。

中国の不動産開発会社、恒大地産集団(3333 HK)は16%の値上 がり。9月の販売が大幅に伸びたとの発表が材料となった。衣料小売 りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)は16%高。同社が本土の 店舗数を過大報告しているとの地元誌の指摘は古い情報に基づくもの である可能性が高いと反論したことが手掛かり。

ハンセン指数は前日比428.35ポイント(2.3%)高の18757.81。 6日間の上昇率としては2009年5月以来の大きさとなった。同指数を 構成する46銘柄のうち値上がりは40銘柄。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比3.7%高の9802.58で引けた。

第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏(香 港在勤)は、「欧州債務問題に関する信頼感が戻っていることを受け て、相場は今なお回復途上にある」と述べた。