ギリシャは50%のヘアカット必要にも-ノーベル賞のピサリデス教授

ギリシャは債務で50%のヘ アカット(減免)を必要とする可能性があるものの100%のデフォ ルト(債務不履行)は回避する公算が大きいと、ノーベル経済学賞を 受賞した英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのクリストファ ー・ピサリデス教授はみている。

同教授は13日、ソウルでのインタビューで、「完全なデフォル トには至らない何らかの救済案がまとまると非常に楽観している」と 述べた。「ただ、今までに適用されたギリシャ債のヘアカットが十分 だとは思わない」と付け加えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Rose Kim in Seoul at +82-2-3702-1688 or rkim76@bloomberg.net Deirdre Bolton in New York at +1-212-617-6421 or dbolton@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brett Miller at +82-2-3702-1677 or bmiller30@bloomberg.net; Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE