中国、金融政策緩和の示唆始める-AMPのオリバー氏が指摘

中国が金融政策緩和の示唆を 始めたと、AMPキャピタル・インベスターズの投資戦略責任者、 シェーン・オリバー氏(シドニー在勤)が指摘した。浙江省温州市 の状況が引き締め措置の中国経済への悪影響に対する懸念を高めた という。

同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「温 州の状況は引き締め措置に伴うものだ」と述べた。温州市では製造 業の経営破綻が相次いでいる。

オリバー氏は、中国株が今後6-12カ月に「良好な上昇」を示 すと予想、株式市場は「弱気相場の終わりに近づいている」と語っ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-3041 or awan3@bloomberg.net