バフェット氏の息子、ウォール街のデモを擁護-企業の身勝手さが原因

米保険・投資会社バークシャ ー・ハサウェイのウォーレン・バフェット会長兼最高経営責任者(C EO)の息子で、同社の社長を務めるハワード・バフェット氏は、貧 富の格差が広がる中で企業の身勝手さがウォール街の抗議デモを引き 起こしたとの認識を示した。

ハワード氏(56)は12日、アイオワ州デモインでのインタビュ ーで抗議デモについて、過去15年にわたって「私たちは大企業が実 際に人々を苦しめるのを見てきた」と語った。

「ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall Street)」と呼び掛け る抗議デモはニューヨークからシアトルまで全米各都市に広がった。 農業に従事し慈善家でもあるハワード氏によれば、さらに多くの人々 にとって十分な食料を得ることが一段と難しくなっている。

世界食糧賞(WFP)会議での講演のためデモインを訪問したハ ワード氏は「この国で所得格差がこれほど広がったことは今までなか った」と述べた上で、「政府が貧困層向けの支援プログラムを信じら れないほどの規模で削減しようとしているのは、私の人生でこれまで なかった」と語った。