コンテンツにスキップする

米商務省:中国から輸入の木製床張り材に反ダンピング課税を提案

米商務省は12日、中国から輸入さ れた木製床張り材に最高58.84%の反ダンピング(不当廉売)税を課す べきだと提案した。

同省の声明によれば、これら輸入製品が米国メーカーの事業を損 ねているか損ねる恐れがあると米国際貿易委員会(ITC)が判断し た場合、中国の輸出会社74社が税率3.31%の対象となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE