全銀協会長:欧州問題「金融危機の方向」も、邦銀は「困っていない」

全国銀行協会の永易克典会長(三菱 東京UFJ銀行頭取)は13日の定例会見で、欧州の債務問題について 「だんだんと金融危機に向かっているのが現状」との認識を示した。た だ、「日本の金融機関は非常に困っている訳でもない」と述べた。

永易氏は欧州問題について「もともと政府の財政問題だった」が、 解決が「思うように進まず、市場が催促相場のようになってきている」 と指摘した。