BRICSの証取、国境またぐ投資で提携-相互に株価指数先物上場へ

ブラジルとロシア、インド、香港、 南アフリカ共和国の主要証券取引所は、国境をまたぐ投資の促進で提 携合意した。南アのヨハネスブルク証券取引所を運営するJSEのラ ッセル・ローブサー最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

ローブサーCEOはヨハネスブルクで12日開かれた国際取引所連 合(WFE)の会議で、BRICSの主要証券取引所が11日に同地の 証券取引所で、互いの株式を取引するための覚書(MOU)に署名し たと説明した。

同CEOによれば、提携合意の第1段階でBRICSの主要7証 取はそれぞれの株価指数先物とオプションを上場する。8月31日時点 でこの7証取に上場する株式の時価総額は合計9兆ドル(約694兆円) 余り。6月時点で世界の取引所に上場するデリバティブ(金融派生商 品)全ての売買高の18%を占めたという。