中国の12日の株高は「重要な反転」、底入れの条件整う-中国国際金融

米上院での人民元をめぐる対中制 裁法案可決などの「悪材料」を克服し、過去1年で最大の上昇となっ た12日の中国の株高は「重要な反転」との見解を中国の投資銀行、中 国国際金融(CICC)が示した。

CICCのグローバル株式ストラテジスト、洪灝氏(北京在勤) は顧客向けのリポートで、オンショアとオフショアの両方の市場で「同 時に起きた降伏」は、まれに見るプラスの兆候だと指摘。「降伏と低い バリュエーション(株価評価)という底入れの必要十分な条件が整っ たとわれわれは認識を修正した」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-3041 or awan3@bloomberg.net