8月の米貿易赤字は前月から拡大か、輸出減少で-ブルームバーグ調査

8月の米貿易赤字は、前月から 拡大したもようだ。世界的な景気減速を受けて輸出が減少したとみら れる。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト81人を対象にまとめ た調査の予想中央値では、8月の貿易赤字は前月比2.2%増の458億 ドル(約3兆5300億円)が見込まれる。7月は赤字の縮小幅が2009 年2月以降で最大だった。また、先週の失業保険申請件数は増加した もようだ。

世界的な景気減速と欧州債務危機により、需要や貿易の流れが抑 制されていることから、アルコアなどの米企業は生産を抑える可能性 がある。海外売上高の減少に加え、国内でも個人や企業が支出の拡大 に消極的なため、製造業の景気後押し効果は減少する見込みだ。

TDセキュリティーズの市場チーフエコノミスト、エリック・グ リーン氏(ニューヨーク在勤)は、「世界的に貿易の流れが減速して いる」と指摘。「過去2年間にわたって輸出は力強く推移してきたも のの、その勢いは失われつつある」と述べた。

米商務省は8月の貿易収支を13日午前8時半(ワシントン時間) に発表する。ブルームバーグ調査での赤字の予想レンジは420億- 484億ドル。

米労働省が同時刻に発表する先週の新規失業保険申請件数は40 万5000件に増加(50社の予想中央値)したもようだ。前週は40万 1000件だった。今年これまでの申請件数の平均は41万5000件。

-- With assistance from Chris Middleton in Washington. Editors: Vince Golle, Carlos Torres

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Willis in Washington at +1-202-624-1932 or bwillis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net