米議会:韓国とコロンビア、パナマとのFTA実施法案を可決

【記者:Eric Martin、William McQuillen】

10月13日(ブルームバーグ):米議会は韓国とコロンビア、パナ マとの自由貿易協定(FTA)の実施法案を可決した。法案の支持者 らは、米企業にとってここ約20年で最大の市場開放だと歓迎している。

FTAはブッシュ前政権の下で合意し、オバマ政権によって修正 が加えられた。外国との競争で職を失う労働者の支援をめぐる共和党 との協議の行き詰まりを打開し、合意にこぎつけた。ジョン・ベイナ ー下院議長は、FTAとともに労働者支援を検討すると表明。FTA 実施法案は大統領の元に送られて署名される運び。

韓国とのFTAは、米国にとって1994年の北米自由貿易協定(N AFTA)以来で最大の通商協定となり、米国際貿易委員会(ITC) によると、米国の輸出はFTA発効の1年目に最大109億ドル(約8400 億円)拡大する見通し。対コロンビアでは年間最大11億ドルの増加が 見込まれる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE