上昇下落銘柄:機械、オリンパス、安川電、昭電工、大正製薬HD

日経平均午前終値は前日比1.2% 高の8839円13銭、TOPIXは0.9%高の760.44。

<<上昇>> ・機械株:オークマ(6103)が4.7%高の553円など。9月の工作機械

受注は前月比12%増の1107億円と3カ月ぶりの増加

・オリンパス(7733):4.9%高の2490円。ゴールドマンが「中立」

から「買い」に格上げ、目標株価は2400円から3800円に変更

・安川電(6506):8.3%高の625円。クレディSは03年以降の株価

推移を見ると、500円割れはその後の株価倍増を意識させる局面で、

下値リスクよりも株価アップサイド(上昇)を意識すべき水準が近づ

くと指摘

・昭電工(4004):3.3%高の155円。磁気ディスク好調で1-9月営

業益31%増と日経報道

・三協立山H(3432):7.1%高の106円。6-11月純利益予想を従

来比21%増の17億円に上方修正

・三井物(8031):1.1%高の1126円。チリ国営銅公社コデルコに短期

融資契約を結んだと発表

・丸紅(8002):3.3%高の433円。加社と共同で海運マースクのLN

G運搬部門買収へ

・サイゼリヤ(7581):2.9%高の1358円。いちよし経研が「中立」

から「買い」に格上げ

<<下落>> ・大正製薬HD(4581):2.5%安の6260円。今期純利益予想を従来

比13%減の245億円に下方修正

・久光薬(4530):2.3%安の3425円。発表した3-8月営業利益は前

年比16%減の132億円と、事前計画133億円をやや下回った。三菱モル

ガン目標株価を3600円から3500円に引き下げ、投資判断「中立」継続

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE