欧州以外でも高債務国は難題に直面も-ウェーバー前独連銀総裁が警告

ドイツ連邦銀行(中央銀行)の ウェーバー前総裁は12日、財政赤字を抱える欧州以外の高債務国につ いて、借り入れコストが急上昇する恐れがあるとの見解を示した。

ウェーバー氏は米プリンストン大学での講義で、「高債務国は安心 すべきでない」とした上で、「大西洋を見渡してそれは欧州の問題だと 言ってはならない。これは世界の問題だ」と述べた。

債務が高水準にあり年間で財政赤字を抱える米国などは、期限を迎 えた際に借り換えができることについて「誤った安心感」を持つべきで はないと指摘。その上で、「債券市場は弱い生き物だ。ある時点であな た方を攻撃してくるかもしれない」と警告した。

さらに同氏は「市況悪化に伴い、借り換えの必要額は雪崩、あるい は雪だるまが丘を転がるように大きくなりつつある」と発言。政策当局 者はギリシャ債の再編に取り組み、域内銀行の資本増強に備えるべきだ と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE