大正薬HD株が安値、ドリンク剤低迷で業績予想減額

株価は一時3%安の6230円を付け、 3日のホールディングスとして株式上場以来の最安値となった。

・通期純利益は従来比13%減の245億円の見通しと12日発表。「リポビ

タン」が7月以降に低迷したほか、骨粗鬆症薬「エディロール」が計

画下回る ・同社修正発表前のブルームバーグ・データではアナリスト4人の純利

益予想値の平均は284億円だった ・クレディS証の酒井文義氏は、上期業績上振れを見込んでいたため

今回の修正はネガティブサプライズと13日のリポートで指摘、株価の

動きは不安定で当面は様子見が妥当とした