米リズ・クレイボーン株、24年ぶり大幅高-ブランド売却計画を好感

米衣料品小売りのリズ・クレイボ ーンの株価は12日、ニューヨーク市場で1987年以来の大幅高となっ た。「リオ・クレイボーン」を含むブランドを米百貨店JCペニーに売 却し、「ジューシー・クチュール」や「ケート・スペード」などに焦点 を絞るため社名を変更する計画が好感された。

リズ株は前日比34%高の6.84ドルで引け、87年10月21日以来 の上昇率を記録した。前日までは年初来29%安だった。ニューヨーク に本社を置くリズは、「モネ」なども含む一連のブランド売却で総額3 億2800万ドル(約250億円)の現金を得るとする資料を発表した。

2006年就任のウィリアム・マコーム最高経営責任者(CEO)は、 ブランドの高級化とコンテンポラリー製品の強化を重視している。「リ ズ・クレイボーン」は1976年に誕生した働く女性向けのブランド。

JPペニーの株価は前日比0.9%高の30.23ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE