ウォール街に続き「ロンドン証取を占拠せよ」-15日にデモを計画

デモ隊がロンドン証券取引所の 外でキャンプを設営する準備を進めており、「ウォール街を占拠せよ」 を合言葉に米ニューヨーク市で始まったデモが広がりを見せている。

「ロンドン証券取引所を占拠せよ」デモの主催者の1人、カイ・ウ ォーガラ氏は12日の電話インタビューで、現地時間15日正午にスタ ート予定の平和的デモに約4000人が参加の意向を示していることを明 らかにした。デモ隊は、キング・エドワード・ストリートにある米銀バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)やフリート・ストリートにあるゴール ドマン・サックス・グループそれぞれのロンドンオフィスに近いパタノ スター・スクエアに集合する計画だ。

「ウォール街を占拠せよ」デモは先月、ニューヨークの金融街で始 まり、マンハッタン南部の公園では、デモ隊が不平等への抗議と富裕層 への増税を呼び掛け、占拠を続けている。シティグループのビクラム・ パンディット最高経営責任者(CEO)は参加者の心情について「全く 当然だ」と述べ、デモ参加者と喜んで対話する姿勢を示した。

ウォーガラ氏は「われわれは社会的、財政的不公平に対して抗議す る。金融業界と政治・規制システムが一般市民であるわれわれのために 機能を果たしていないのを見ると、そうせざるを得ない」と語った。同 氏は学生であると述べ、それ以上の詳細についてはコメントを控えた。

ロンドン証券取引所の広報担当者、トム・ギルバート氏は、同取引 所はデモについて知っていると話し、それ以上のコメントは控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE