豪中銀のエリス金融安定局長:当局はリスク管理で柔軟性が必要

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)のエリス金融安定局長は、当局者は景気過熱の予防に照準を絞り、 新たな金融システムのリスクに対応できるよう柔軟性を維持する必要が あるとの認識を示した。

同局長は13日、シドニーでの講演で、「悪影響を及ぼす信用サイク ルの回避は、ビジネスサイクルの管理から始まる」と指摘。「そうした 信用ブームを最も発生しやすくするのは、景気過熱を許すことだ」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE