独財務相:EU加盟国は銀行の資本増強必要-自力の資金調達無理なら

ドイツのショイブレ財務相は12 日、欧州連合(EU)加盟国は、市場で十分な資金調達ができない銀 行に対して資本増強を行う必要があるとの見解を示した。

同財務相はベルリンで、「一部諸国の債務問題が連鎖によって銀行 システム全体の崩壊への引き金とならないよう、システム上重要な欧 州の全銀行が十分な資本を確保することを確実にしなければならない」 と述べた。

さらに、銀行は「市場で十分な資金調達が可能かどうかを自ら判 断すべきであり、不可能な場合には国が資金を確保する」と言明。そ の上で、「システム上重要な自国銀行向けに措置を講じることのできな い加盟国は、従来よりも利用条件を簡略化して欧州金融安定ファシリ ティー(EFSF)の支援を得られる」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Leon Mangasarian at +49-30-70010-6222 or lmangasarian@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE