10月12日の欧州マーケットサマリー:株は反発、独10年債続落

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3828 1.3640 ドル/円 77.38 76.65 ユーロ/円 106.99 104.55

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 239.16 +3.88 +1.6% 英FT100 5,441.80 +46.10 +.9% 独DAX 5,994.47 +129.46 +2.2% 仏CAC40 3,229.76 +76.24 +2.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .71% +.06 独国債10年物 2.19% +.10 英国債10年物 2.64% +.06

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,682.00 +19.00 +1.13% 原油 北海ブレント 112.06 +1.33 +1.20%

◎欧州株式市場

12日の欧州株式相場は反発。ストックス欧州600指数は2カ 月ぶり高値を付けた。前日の取引終了後に発表された米アルコアの決 算が市場予想を下回ったものの、欧州委員会のレーン委員(経済・通 貨担当)が債務危機の解決は可能と言明し、市場心理が好転した。

ギリシャの銀行が高い。アルファ銀行とギリシャ・ナショナル銀 行(NBG)がともに大幅高。高級ブランド品小売りで英最大手バー バリー・グループは3.5%上昇。アナリスト予想を上回る7-9月 (第2四半期)売上高が好感された。欧州最大の半導体製造装置メー カー、オランダのASMLホールディングも好決算を材料に値上がり。 フィンランド最大の建設会社YITは下落。利益見通しの引き下げが 嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比1.7%高の239.16と、8 月4日以来の高水準で終了。今月4日の終値からは約10%上昇して おり、6営業日でのパフォーマンスとしては2009年1月以来最高。 ギリシャに始まったソブリン債危機がイタリアやスペインに広がると の懸念で、今年2月17日に付けた年初来高値は18%下回っている。

英スピロ・ソブリン・ストラテジーのマネジングディレクター、 ニコラス・スピロ氏は「危機を食い止めようとするユーロ圏首脳らの 努力を株式市場はまだ、好意的に解釈している」と指摘。その上で、 「切迫感の高まりを正面切ったソブリン債危機対応策だと誤解しては ならない」と付け加えた。

この日の西欧市場では、アイスランドを除く17カ国で主要株価 指数が上昇。レーン委員はダブリンの会議に向けたスピーチで、債務 危機解決に向けたコンセンサスがユーロ圏で形成されつつあると述べ、 景気失速で域内は「非常に危険な状況にある」ものの、協調行動や銀 行の資本強化、成長促進を通じ「災難」は回避できると強調した。

また、前日に救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EF SF)の拡充案を議会が否決したスロバキアでは、与野党が2回目の 採決実施で合意し、承認のめどが立った。

アルファ銀行は18%高の0.98ユーロ、NBGは15%上げ

1.84ユーロで終了。バーバリーの終値は1308ペンス。ASML は6.3%上昇し28.20ユーロ。YITは4.1%安の12.49ユー ロ。

◎欧州債券市場

12日の欧州債市場ではドイツ10年債相場が6営業日続落。株 高に加え、欧州各国がソブリン債危機の解決に近づきつつあるとの観 測を背景に、域内で最も安全とされる独国債の需要が後退した。

独30年債利回りは5週間ぶり高水準を付けた。この日の国債入 札では発行額が目標上限に達しなかった。イタリア国債を中心に高債 務国の国債が下落。同国政府は13日に最大65億ユーロの国債を発 行する。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)の債券アナリスト、アナリ サ・ピアッツァ氏は、「債務危機の解決策は正しい方向に向かってい るというのが現在の市場での認識だ」と述べ、独長期債には「こうい った場合ではさほど高い価値を見いだせない」と語った。

ロンドン時間午後4時32分現在、独10年債利回りは前日比 11ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.19%。 同国債(表面利率2.25%、2021年9月償還)価格は0.930下げ

101.495。30年債利回りは13bp上昇し2.94%。一時は

2.95%まで上げ、先月2日以来の高水準を付けた。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経 済・通貨担当)は債務危機の解決に向けたコンセンサスが形成されつ つあると述べた。バローゾ欧州委員長は危機の影響を受けた銀行の強 化や第1次ギリシャ救済に基づく6回目の融資実行、恒久的な救済機 関の早期設立を呼び掛けた。

イタリア国債

イタリア10年債は4日続落し、利回りは前日比11bp上昇の

5.74%と、9月22日以来の高水準になった。同国は2016から 25年に償還を迎える国債を13日に入札する。

スペイン10年債利回りは9bp上げ5.12%。国内銀行に対す る政府の追加支援が必要となるとの懸念が広がったことを背景に、ス ペイン国債は下落した。

◎英国債市場

12日の英国債相場は下落。10年債利回りは2カ月ぶり高水準 に達した。欧州各国が域内の債務危機を解決するとの楽観が高まり、 比較的安全とされる英国債の需要が後退した。

30年債は4営業日続落。世界的な株高に加え、欧州連合(EU) の行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)が債務 危機は解決可能だと発言したことがきっかけ。この日発表された雇用 統計で、失業率が15年ぶり高水準に悪化したものの、英国債への影 響は薄かった。

インベステック・アセット・マネジメント(ロンドン)のポート フォリオマネジャー、ラッセル・シルバーストン氏は、「英国債はや や売り優勢となった。リスク環境が若干改善したためだ」と語った。

ロンドン時間午後4時38分現在、10年債利回りは前日比7ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.66%。一時は

2.67%まで上げ、8月9日以来の最高を付けた。同国債(表面利率

3.75%、2021年9月償還)価格は0.63下げ109.475。30年 債利回りは8bp上昇し3.59%。

英政府統計局(ONS)が12日発表した国際労働機関(ILO) 基準の6-8月の失業率は8.1%と、5-7月の7.9%から上昇し た。失業者数は257万人に増え、1994年以降の最多となった。同 時発表された失業保険申請ベースの9月の失業者数は7カ月連続で増 加した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net