米シティCEO:デモ隊と喜んで対話、ウォール街は信頼回復を

米銀3位シティグループのビ クラム・パンディット最高経営責任者(CEO)は、「ウォール街を 占拠せよ」デモの参加者と喜んで対話するとの姿勢を示し、参加者の 感情について「全く当然だ」と述べた。

パンディットCEO(54)はニューヨークで12日、米誌フォー チュン主催の朝食会に出席し、「金融機関と米国民の信頼関係が壊れ てしまった。メーンストリート(一般社会)と心を通わせ、信頼を回 復することがウォール街のしかるべき道だ」と語った。

ニューヨークでは前日、デモに参加した数百人がウォール街の有 力者の自宅へ向けて行進。ヘッジファンド・マネジャーで富豪のジョ ン・ポールソン氏やJPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン CEO宅の周辺を巡った。パンディットCEOは2007年にマンハッ タンのアッパー・ウエスト・サイドに1790万ドル(約13億8000 万円)で10部屋あるマンションを購入した。同CEOはシティグル ープが中小企業に対する融資を増加させる努力をしていることについ て、デモ参加者に説明する考えを示した。

「私だったら、デモ参加者に対して、シティをはじめとする金融 機関に責任ある融資活動について説明の義務を負わせるべきだと話す だろう」とし、「訪問したければいつでも喜んで彼らと話し合いたい」 と述べた。

パンディットCEOはシティの第3四半期決算が黒字の見込みで あることをあらためて示した。08-09年に合計293億ドルの赤字 を計上して以来、7四半期連続で黒字となる。ブルームバーグがまと めたアナリスト14人の予想によれば、シティグループの収益は24 億9000万ドルとなる見通し。

パンディットCEOは「景気回復は期待通りになっていない」 とし、「多くの人が、持てる能力を発揮できずにいる。これは良から ぬ状況だ」と述べた。

-- Editor: Steve Dickson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Donal Griffin in New York at +1-212-617-8755 or Dgriffin10@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net.