欧州債:ドイツ債は6日続落、危機解決への観測で-イタリア債軟調

12日の欧州債市場ではドイツ 10年債相場が6営業日続落。株高に加え、欧州各国がソブリン債危 機の解決に近づきつつあるとの観測を背景に、域内で最も安全とされ る独国債の需要が後退した。

独30年債利回りは5週間ぶり高水準を付けた。この日の国債入 札では発行額が目標上限に達しなかった。イタリア国債を中心に高債 務国の国債が下落。同国政府は13日に最大65億ユーロの国債を発 行する。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)の債券アナリスト、アナリ サ・ピアッツァ氏は、「債務危機の解決策は正しい方向に向かってい るというのが現在の市場での認識だ」と述べ、独長期債には「こうい った場合ではさほど高い価値をみいだせない」と語った。

ロンドン時間午後4時32分現在、独10年債利回りは前日比11 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.19%。同国 債(表面利率2.25%、2021年9月償還)価格は0.930下げ

101.495。30年債利回りは13bp上昇し2.94%。一時は2.95% まで上げ、先月2日以来の高水準を付けた。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経 済・通貨担当)は債務危機の解決に向けたコンセンサスが形成されつ つあると述べた。バローゾ欧州委員長は危機の影響を受けた銀行の強 化や第1次ギリシャ救済に基づく6回目の融資実行、恒久的な救済機 関の早期設立を呼び掛けた。

イタリア国債

イタリア10年債は4日続落し、利回りは前日比11bp上昇の

5.74%と、9月22日以来の高水準になった。同国は2016から25 年に償還を迎える国債を13日に入札する。

スペイン10年債利回りは9bp上げ5.12%。国内銀行に対す る政府の追加支援が必要となるとの懸念が広がったことを背景に、ス ペイン国債は下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE