アップルが最高峰、マイクロソフトはグーグル抑え3位-ブランド価値

音楽プレーヤー「iPod (アイポッド)」やスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhon e(アイフォーン)」を生産する米アップルが、米飲料メーカーのコ カ・コーラを抑え世界で最も価値あるブランドと評価された。ヨーロ ピアン・ブランド・インスティチュートが明らかにした。

オーストリア・ウィーンに本部を置く同インスティチュートが世 界24カ国の3000社以上を対象にした調査結果によると、アップル のブランド価値は697億ユーロ(約7兆4400億円)。ソフトウエ ア最大手の米マイクロソフトは3位となり、インターネット検索最大 手の米グーグル(4位)を上回った。広告会社WPPのミルウォー ド・ブラウン部門がまとめた別の調査では、アップルのブランド価値 は5月にグーグルを抜いた。

ヨーロピアン・ブランド・インスティチュートが世界ランキング 調査をまとめたのは今回が初めて。それによれば、北米企業のブラン ド価値は欧州企業の2倍。上位10社はすべて米企業だった。

高級ブランド品最大手の仏LVMHモエ・へネシー・ルイ・ヴィ トンは欧州で最も高いブランド価値を維持したものの、世界全体では 15位となった。携帯電話サービスで世界最大手の英ボーダフォン・ グループは欧州2位、世界最大のビールメーカー、ベルギーのアンハ イザー・ブッシュ(AB)インベブは同3位だった。

2009年に欧州1位だったフィンランドの携帯電話メーカー、ノ キアのブランド価値は今年14位と、昨年の2位から順位を落とし、 全世界では45位となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE