スロバキアの否決、欧州危機が「長期間」くすぶる原因に-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーテ ィングスはスロバキア議会によるユーロ圏の救済基金拡充案の否決に ついて、欧州危機が「長期間」にわたって続く原因となるとの見方を 示した。

フィッチは12日にロンドンで発表した声明で、否決は「ユーロ 圏で必要とされる効果的な機関を設立するうえで、政治面と実務面で 長引く複雑性を浮き彫りにしている」と指摘した。さらに「このよう な政治上の不確実性は、ユーロ圏の危機が単に数カ月ではなく様々な 度合いで長期間にわたってくすぶる原因となるであろう」と記した。

ユーロ圏17カ国のうち欧州金融安定ファシリティー(EFSF) の拡充案を承認していないのはスロバキアのみ。ラディツォバー首相 は、2回目の採決実現に向けた野党との協議開始を望んでいる。首相 のスポークスマンが12日、明らかにした。

フィッチはスロバキアが「合意に達するもようだ」としながらも、 2回目の採決で否決となれば欧州中央銀行(ECB)には「ほとんど 選択肢が残らない」であろうと指摘。ECBはソブリン債や銀行リス クを自らのバランスシートに吸収して行かざるを得ず、さもなければ 連鎖的なソブリン債デフォルト(債務不履行)リスクが高まると警告 した。

そのうえで、「しかしながらユーロ圏はいずれ、解体は免れるが 完全な財政統合には至らず、信認は回復するというハイブリッドな妥 協に至る」と予想した。

-- Editors: Fergal O’Brien, Jeffrey Donovan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Svenja O’Donnell in London at +44-20-76732287 or sodonnell@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net