米ペプシコ:7-9月は4.1%増益、値上げでコスト高を転嫁

スナック菓子最大手、米ペプ シコの7-9月(第3四半期)利益は前年同月比4.1%増加した。 値上げや中南米でのスナック菓子売り上げ増が寄与した。

同社の12日発表によると、純利益は20億ドル(1株当たり

1.25ドル)と、前年同期の19億2000万ドル(同1.19ドル)か ら拡大。一部項目を除く1株利益は1.31ドルと、ブルームバーグが まとめたアナリスト14人の予想平均(1.30ドル)を上回った。

インドラ・ノーイ最高経営責任者(CEO)は、原材料コストの 上昇を理由にスナック菓子や飲料を全世界市場で値上げした。同社は 原材料コストの上昇傾向が続くと見ている。今年9月、スナック菓子 と飲料のセールス連携強化へ向け、社内に委員会を設置。これに先立 ち同社は通期利益予想を下方修正していた。

エドワード・ジョーンズ(ミズーリ州セントルイス)のアナリス ト、ジャック・ルッソ氏は12日、電話インタビューで、「ペプシコ はこれまで長いこと行わなかった積極的な値上げをしている」と指摘。 「消費財関連企業はどこもコスト上昇のプレッシャーを感じている」 と述べた。ルッソ氏は投資家に同社株の買いを推奨している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 蒲原 桂子 Keiko Kambara +44-20-7330-7949 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Duane D. Stanford in Atlanta at +1-404-507-1307 or dstanford2@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Robin Ajello at +1-212-617-7261 or rajello@bloomberg.net